新着記事
方べきの定理はいつ使う?練習問題を解いて基本をマスターしよう!
方べきの定理の公式を覚えるのは簡単ですよね。でも、「いつ使ったらいいのかわからない」と苦手意識がある方も多いのではないでしょうか。この記事をしっかり読めば使い時が見極められるようになります。
接弦定理は3つの証明をおさえれば自由自在!練習問題付!
接弦定理の3つの証明方法を抑えよう!この記事では接弦定理の基本、接弦定理の逆などを図解でわかりやすく解説していくので、接弦定理について不安な方はぜひ活用してみてください。 最後でとりあげる問題が解けるようになれば、接弦定理の基本は完璧です!
中点連結定理について詳しく解説!【問題付き】
中点連結定理とは三角形において辺上にある2つの中点から、平行と辺の大きさがそれぞれ導き出せる公式です。本記事で復習していきましょう!
円の方程式について分かりやすく解説!【問題付き】
円の方程式を知っていますか?円の方程式とは円の形を座標平面上で表すときに用いられる式です。2乗の計算や変形などを含むため少しややこしく、苦手意識を感じるところもあるかもしれません。今回はそんな円の方程式について理解できるよう、わかりやすく解説していきます。
『チェバの定理』とは?証明方法から使い方までをわかりやすく解説!【問題付】
高校数学の『チェバの定理』の内容と使い方をわかりやすく解説。公式の証明や三角形を描く際の辺の内分点・外分点の取り方、そして公式を忘れたときのための『一筆書き』による式の作り方をわかりやすく説明します。辺の並び方では覚えにくいチェバの定理を、曲線を書きながら身につけていきましょう!
【平均値】計算の仕方から平均値のとりうる範囲まで徹底解説!【問題付き】
「平均値はどうやって出すの?」「平均値のとりうる範囲って何?」「中央値や最頻値との違いは?」「平均値を扱う問題はどんなの?」これらの疑問について本記事で分かりやすく解説していきます。
初めて・苦手でも大丈夫!超効率的な英文法勉強法まとめ
英文法は、その英語を読める・書けるようになるために最低限必要な知識です。でも英文法って覚えることが多すぎてどうしたらいいのか分からない!時間がかかりすぎて困る!そういう人も多いかと思います。英文法はあくまで最低限必要な知識なので、なるべく時間をかけずに身に着けたいものですよね。そこで今回は、効率を重視した英文法の勉強法をまとめてみました。
「大過去=過去完了形」という認識は間違い!過去完了形を正しく理解しよう
高校英文法で初めて見る人も多い「過去完了形」。中学で習う「現在完了形」を過去にしたもの、と習った人も多いかと思います。今回は、多くの人が勘違いしていたり、あまりよく理解できていないポイントを重点的にまとめてみました。
現在分詞の用法は多すぎる!?これを覚えておけば大丈夫!一気にまとめてみました
「現在分詞」と言われるとあまりピンとこない…という人も多いのではないでしょうか?この現在分詞ですが、英語ではかなり多くの用法があります。用法が多いということは、それだけ混同しやすいものがあるということです。今回は、そんな現在分詞の用法で「これを覚えておけば大丈夫!」というものを一気にまとめてみました。
知覚動詞のおさえどころまとめ!間違いやすい進行形、受動態に注意
知覚動詞とは、簡潔に言えば「5感で感じ取った情報を伝えるために使う動詞」です。5感は、「視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚」です。中でも、「進行形」「受動態」「知覚動詞+O」の3つは英語が得意な人でもよく間違ってしまうポイントです。今回は、そんな間違いの多いポイントに的を絞ってまとめてみました。
英語における「時制」について全12パターンを詳細解説!
英語の文章の最も基本となる考え方の1つである時制は、全部で12パターンに分けることができます。時制を制する者は英語を制します。本記事で「時制」の全体像を把握し、理解を深めていきましょう。
【部分分数分解】5つの公式・計算方法をわかりやすく解説!問題付
部分分数分解は教科書であまり大きく扱われない計算方法ですが、大学入試では数列や積分の問題でたびたび出てきます。この記事では部分分数分解の5つの公式から問題の解き方までわかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてください!
【平方完成】デキる生徒は時間をかけない!基本から問題の解き方まで解説
皆さんは平方完成で間違えたり、時間をかけてしまっていませんか?大学入試において平方完成は大問を解くための第一歩、必ずスピーディにできるようにしておきたいものです。本記事では平方完成の基本や時短術、問題の解き方まで一通り解説していくのでぜひ参考にしてください!
高校数学『剰余の定理』とは? 小学生の割り算からわかりやすく解説!
高校数学の剰余の定理と使い方をわかりやすく解説。小学生の割り算に登場した(割る数)、(割られる数)、そして(商)と(余り)の関係から定理を説明します。剰余の定理から派生した因数定理、そして組立除法を忘れてしまったときにも使える因数分解のやり方をマスターしましょう。
合同式の内容と性質、および整数問題での効果的な使い方を詳しく解説
本記事では合同式の内容と性質、割り算を中心とした整数問題での使い方を詳しく解説していきます。合同式とは何なのか、\(mod\) の意味、そして「\(2^{100}\)を\(7\)で割ったときの余りを求めなさい」といった整数問題での使い方を身につけていきましょう。
無理数ってなんだろう?基本から頻出問題の解き方まで徹底解説
無理数を扱う証明問題は大学入試でよく出題されます。 しかし、数学がニガテな人にとっては複雑で難しそうな印象で、捨て問題になっているのでないでしょうか? この記事では無理数の基本から証明問題まで分かりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。
© 2018 スタモ.